NO IMAGE

ブレンダンとケルズの秘密 50点(感想ネタバレ)

こんにちは、ぽんぽです。最近はアニメ映画の良作を片っ端から見まくる生活をここ1ヶ月、自分に課していたんです。何故かと聞かれると、、特に理由はありません、、何となくです(笑)日本やハリウッド産アニメばかり見てると時には、もっと別の異国産アニメが観てみたい気持ちもフツフツと湧き上がってきてた所で本作に目が止まりました。予告編観るだけで、異国情緒たっぷりなアニメじゃんと興味を持ち鑑賞に至りました〜。ではでは本作の見所&感想含め紹介していきたいと思います。

「ブレンダンとケルズの秘密に出てくる実在する福音書ケルズの書。それは世界で最も美しい本」

作品情報

2009年製作 フランス、ベルギー、アイルランド合作

ジャンル: アニメ

監督 トム・ムーア

出演者 エバン・マクガイア、ブレンダン・グリーソン、クリステン・ムーニー、ミック・ライリー

あらすじ

9世紀のアイルランド。バイキングの襲来に備えて塀に囲まれたケルズ修道院に、高名な僧侶エイダンが「ケルズの書」を携えて逃げ込んで来る。エイダンはブレンダンに、本の続きを書くよう頼むが……。(映画comより抜粋)

実在する「世界で最も美しい本」はアイルランドの国宝

予備知識も特に無いまま、「へぇ〜ケルズの書ねぇ、フランスにベルギーにアイルランドの合作で随分と凝った設定のアニメ作ってんなぁ〜」と思いながら観てたんですが、なんと!

本作に出てくるケルズの書って実在するんですよ!むむむ、、知らんかった、ワシ!(大声)

説明致しますと、、

ケルズの書とは9世紀、アイルランドの修道僧によって作られた豪華な装飾が特徴の福音書。「世界で最も美しい本」として知られ、ダブリン大学トリニティ・カレッジ図書館に17世紀から350年にわたって保管され年間90万人が訪れるアイルランドの国宝。ケルト特有の渦巻き、人、動物が描かれ「ケルト美術の最高峰」といわれている。

という、、なんちゅうか、要するに、、分かりやすくいうと「古来より受け継がれる伝説の書」って事か。なんだか、RPGに出てくるアイテムみたい(バカ)

トリニティ・カレッジ図書館

異国アニメの新鮮さを堪能。ケルト美術特有の渦巻き、人、動物がアニメーションで動き出す

本作に出てくる魔法の森では一風変わった風景が楽しめるのも見所です。森の木々や草が渦巻き調の変わった方法で描写されてるんです。おお、変なアニメだなと思ったんですが、この表現方法、ケルズの書にも用いられている「ケルト美術」を応用してるんです。ケルト美術の特徴は渦巻き、人、動物との事。うむ、確かに本作ではよく出てくる要素です。それが非常に新鮮で楽しいんです。

ケルト美術の要素を多分に利用しながら映像はどこか暖かくて、絵画を見ている気持ちになります。

「おおっ、自分、異国アニメ観てるなぁ」って気持ちに改めてなる感じです。それと面白かったのはキャラクター造形。こんな人間いねぇよレベルのまるっとしてたり異常にカクカクしてたりするキャラクターが斬新で面白かったです。

ストーリーが面白いかは微妙

ケルズの書の力を使って闇を打ち砕き光を取り戻せるのか、頑張れ少年層ブレンダン!といった内容で「冒険ファンタジー」を謳っている本作なんですがストーリーが面白いかというと微妙です。馴染みのない欧州の信仰と宗教を元にした物語は起伏に乏しく、ちょい退屈です。その原因は題材となった「ケルズの書」にあるのかもと思ったり。「ケルズの書」はいわば福音書。信仰と宗教の話が書かれた国宝級の本ともなれば、

恐らくアニメ向けに面白く本の内容を脚色したりする事もNGだった可能性ありそう。

まぁ勝手な憶測なんですが。

だからアニメのストーリーがエンタメ性が低く面白くないのは元の「ケルズの書」に記されていた話自体が面白くないからかもしれません。そりゃ、無理もないですよね。350年前にケルズの書を書いた修道僧達が遠い未来、自分達の「ケルズの書」がアニメになってるなんて思わないでしょうし、そもそも修道僧がエンタメ性を意識して書かないでしょうし(笑)

総評

日本アニメともハリウッドアニメとも違う異国アニメ、楽しめました〜。綺麗で斬新な絵本を映像で観てる感じ。ただし、楽しめたのはあくまでも映像面でのみ。

馴染みの薄い宗教と信仰を絡めたストーリーは退屈です。78分という上映時間でも長く感じる位のキツさでした。

にしても実在する「世界で最も美しい本」かぁ、、ていうか、「世界で最も〜」の言われ方だと見る前から、めっちゃハードル上がる気が。実際、生で見てみたら意外とそうでもないみたいな事もあるのかな(失礼な奴)。ケルズの書、うーむ、生で見てみたいゾ。

ブレンダンとケルズの秘密は面白いのか?オススメ度は?一言でいうと?

オススメ度   50点

個人的に超好き❗️

オススメ度とは?

0〜20点・・・サイテー激ヤバ作

30〜40点・・・何か個人的に嫌い

50〜60点・・・個人的に超好き

70〜80点・・・万人に勧める良作

90〜100点・・・最高な超傑作

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>〜ヌルい映画レビューにお付き合い下さい〜

〜ヌルい映画レビューにお付き合い下さい〜

ハリウッド大作から劇場未公開なマイナー作品まで日々映画鑑賞。ちょっとした映画の感想、好きな俳優の事を気ままに記事にしてます。

CTR IMG