射精ジョークは名言?デ・ニーロ映画ダーティグランパのキャスト陣は下半身ネタがキレキレ!

こんにちは、ぽんぽです。最近、映画で観なくなったハリウッドスター俳優と言えば、個人的にはザック・エフロンを挙げたい様な気がw。そんな彼が久々に出演する映画で何とロバート・デ・ニーロと共演とは。そりゃ観ない訳にはいかないですとも!と思い劇場へ。では本作の製作秘話含めた感想(ネタバレ)、紹介していきたいと思います。

「ダーティ・グランパ 80点(感想ネタバレ)」

作品情報

2017年劇場公開 アメリカ
ジャンル:コメディー
監督 ダン・メイザー
出演者 ロバート・デ・ニーロ、ザック・エフロン、ジュリアン・ハフ、オーブリー・プラザ

あらすじ

1週間後に結婚を控えた弁護士のジェイソンは、祖母の訃報を受けて葬儀に駆けつける。そこで彼は意気消沈した祖父ディックから強引に誘われ、祖母の思い出の地フロリダへ傷心旅行に出かけることに、(映画comより抜粋)

目次
・破天荒じいちゃん役デ・ニーロに共演したザック・エフロンもドン引き!
・射精ジョークは名言?キャスト陣は下半身ネタがキレキレ!
・感動的なラストにぶち込まれる、エロ女と爺さんの騎乗位に爆笑!
・総評
・製作秘話
・ダーティ・グランパのオススメ度は?面白いのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

破天荒じいちゃん役デ・ニーロに共演したザック・エフロンもドン引き!

長年連れ添った祖母が残した「貴方らしく好きな様に生きて」の言葉に従い、羽目を外しまくる破天荒じいちゃん、ディック役をロバート・デ・ニーロが最高に可笑しく演じております。
ポルノを見ながらオナニー、ビーチに繰り出し女をナンパ、軍出身で喧嘩もお手の物w。そんな激ヤバじいちゃんのディックはジョークも激ヤバで若い女とのSEX願望を包み隠さず「ヤリたい!ヤリたい!」を連発し自らの射精への欲求すらジョークとしてぶちかます始末。
面白いのは若い女子大生とのSEX願望が唯のジョークでは無くガチな所w。年齢からは想像も付かない位に性欲が強いってのが笑えるし、エロくてギラついた爺さん姿のロバート・デ・ニーロが楽しい楽しい。

孫である弁護士ジェイソンを演じるザック・エフロンも真面目な好青年ゆえに振り回される姿が不憫で笑えます。破天荒じいちゃんリチャードのオナニーを誤って見てしまった時のリチャード役ザック・エフロンの「ひぇぇ〜」のドン引き悲鳴は腹がよじれて死にますw。
ともすればスター同士の共演って見掛け倒しで、期待した程でも無い事ってあるかと思いますが今回のロバート・デ・ニーロとザック・エフロンの共演は最高の爆笑コンビです。

それと久々にザック・エフロンの演技を見ましたが彼は好青年役が本当に良く似合いますよねぇ(しみじみ)。
破天荒じいちゃんと好青年は最強の爆笑コンビに!

射精ジョークは名言?キャスト陣は下半身ネタがキレキレ!

本作の下半身ネタのジョークは全てが笑えます。
若い女をナンパする爺さんディックを孫ジェイソンが止める際には
「未来から俺の射精を邪魔しに来たターミネーターめ」
と自分の孫を罵るリチャードの台詞は大爆笑ですw。

そんな祖父と孫の珍道中で出会う、お馬鹿大学生3人組もナイスキャラです。
特にぶっ飛び女子大生レノーアが凄いw。大学の新入生、卒業生、教授とSEXした事を自慢する上に破天荒じいちゃんリチャードとも寝たがるSEX大好きモンスターw。その気になったリチャードとレノーアがど下ネタ満載のエロトークを繰り広げる姿は笑撃シーン満載です。レノーア役の演技派女優オーブリー・プラザの大真面目な顔で下半身ネタを等々と語る演技は異様でちょい怖くてエロいw。
負けじとロバート・デ・ニーロも性器ネタや射精ジョークをブチかますので2人のトークはお馬鹿でヤバくてイタイから最高なんですよね。
その煽りを喰らったからか大学生の中にはシャディアという、ヒロインキャラがいるのですが、正直、レノーアのSEX大好きモンスターっぷりが凄過ぎて、印象に残らないw。それにしてもメインキャスト陣の下半身ネタのキレキレ具合がヤバくて大好き過ぎます。

他にもアイスクリーム屋のトラックに薬物を積み、子供達にドラッグを売り捌く売人パム、そんな売人を見て見ぬふりしてむしろ仲良しなクソ警察官など、頭のネジとモラルがすっ飛んだ連中が繰り広げるお馬鹿トークは全てが楽しいったら、もう!

何が凄いって、下ネタ満載ジョークがほぼ全て、日本人の感覚でも笑える所です。
日本人の自分みたく、お国柄の違う相手をガシガシに笑わせるハリウッドの笑いセンスの高さに脱帽ですよ。ハリウッド映画って下ネタジョークはお家芸かと思うのですが、本作では性器ならいざ知らず、射精ネタまで披露してる所がぶっ飛んでるんですよねw。ロバート・デ・ニー演じる破天荒じいちゃんの射精ジョークは新鮮で名言?にすら聞こえるとか(言い過ぎw)

ハリウッド映画のジョークって合う合わないがあるじゃないですか。本作は日本人の感覚に非常に合います。そりゃ、まぁロバート・デ・ニーロがオナニーする爺さん役で出てきたら誰だって笑いますけどねw。
SEX大好きモンスターのレノーアが最高!

感動的なラストにぶち込まれる、エロ女と爺さんの騎乗位に爆笑!

下半身ネタ満載のキレキレ馬鹿ジョークが飛び交う本作も終盤は少しラブコメ的な雰囲気もあったり。

孫である弁護士ジェイソンは破天荒な祖父ディックとの珍道中を経て、結婚を取りやめる事に。婚約者メンディスを式場で振って、シャディアの元へ駆けつける展開はロマンチックな感じ、、にはならずw。式場では従兄弟のニックと婚約者メンディスの浮気が判明するわ、婚約者に対するジェイソンの別れの言葉はマイクが壊れて聞こえずのヘナチョコ展開に爆笑です。
普通、こうゆう展開の場合は、どんなお馬鹿コメディでもまぁまぁロマンチックに描く筈が、本作にはそれすら無いのがむしろ笑えるw。

流石にラストではシャディアと共に自分らしく生きる決意をした孫ジェイソンへ向けて

「デ・オプレッソ・リバー。抑圧からの解放だ」

と軍出身らしい気の利いた名言を送る破天荒じいちゃんディックは素敵なおじいちゃんでちょっと泣ける。ディック自身も家族への負い目からか、せめて孫にだけは旅を通してどうしても伝えたかった事があったんだなと察しが付く良いシーンですな。「孫よ。自分らしく生きろ」と。
まぁ、即座にその名言を掻き消す下半身ネタ&射精ジョークが炸裂しますがねw。

それだけじゃ終わらず、SEX大好きモンスターであるレノーアとディックのベッドインを長めのシーンでぶち込んでくる最後がトドメのひどい一撃へww。

折角、ちょっと感動的な名言シーンでホロリと来てたのに、最後はエロ女と爺さんの騎乗位を拝みながら終わるとは、、、ええ、もう、ほんと、爆笑ですわw。
あくまでもコメディ、あくまでもお馬鹿な映画としての姿勢を貫き、観客の「感動して泣きたい」気持ちすらスルーして笑いを取りに行く、本作のアグレッシブさが好きですw。

総評

下半身&射精ジョークが日本人の感覚でも全て爆笑出来る程の良作コメディです。
下ネタ満載のエロトークをカマすロバート・デ・ニーロの破天荒じじいっぷりを楽しく、ザック・エフロン演じる好青年な孫のドン引きっぷりに大爆笑しましょうw。

そしてスター俳優2人含むキャスト陣の存在を喰うが如くとも言える、エロ女レノーアを演じた女優オーブリー・プラザのぶっ飛んだ演技の凄さに口アングリ状態となりましょうw。

ラスト、祖父が孫に贈る感動的な名言シーンでさえ、下ネタでぶち壊す笑いへのアグレッシブさこそ、本作の魅力かとw。

いやぁ、笑った笑ったw。
個人的にコメディー映画としては今年イチの出来な気がします。面白かった〜。

製作秘話

  • ジェイソン役にザック・エフロンを起用した理由についてダン・メイザー監督曰く「映画ネイバーズでの彼のコミカルな演技が見事だったから」と語っている。更に「本作では笑いの大部分はデ・ニーロの役にあったから、ジェイソン役は難しかっただろうが、ザックは巧妙に引き立て役を演じてくれたよ」とザック・エフロンの演技力を絶賛している。
  • ロバート・デ・ニーロと初共演となったザック・エフロンはデ・ニーロについて「彼はドラマチックな役者で存在感も凄くて風格もあるんだ。それらの要素をコメディに持ち込むと笑いが炸裂するんだ。くだらなさが抜群で僕はやられっぱなしだったよ」と絶賛している。
  • リチャードがマスタベーションをするシーンの演技についてデ・ニーロと議論を交わしたダン・メイザー監督は「超一流の俳優ロバート・デ・ニーロとマスタベーションの話をするなんて信じられないよ」と奇妙な気持ちになったと語っている。
  • リチャードがジェイソンにカンチョーをするシーンではリチャード役デ・ニーロが指を曲げずに本当にカンチョーをしてしまう失敗があった。ジェイソン役ザックは「痛かったよ。でもデ・ニーロに痛かったか?と聞かれ咄嗟に大丈夫だよ!と痩せ我慢したんだ」と苦笑混じりに語っている。
  • リチャード役デ・ニーロとレノーア役オーブリー・プラザがお互いにSEXを誘い合う過激なセリフの応酬は2人のアドリブが多い。アドリブの掛け合いが白熱し撮影が1時間以上かかる時もあったとの事。
  • ディックと寝たがるインパクト抜群な女子大生レノーアについて、ザック・エフロンは「レノーアは実現不可能な感じで誰が演じるのかと思ってたら演技派女優オーブリー・プラザだったから驚いたよ。更に彼女は脚本を超えた別次元にまでキャラを持っていったんだ。最高に馬鹿で汚くて下品なキャラを演じた彼女は凄いよ」とレノーア役オーブリー・プラザの演技を絶賛している。
  • 下品で破天荒なディックを演じるロバート・デ・ニーロがについてダン・メイザー監督は「撮影中、デ・ニーロは想像以上に大胆で協力的で乗り気だったのでとても嬉しかった」と語っている。
  • かって「ハイスクールミュージカル」でアイドル的人気を博したザック・エフロンのイケメン振りは健在で共演したシャディア役ゾーイ・ドゥイッチも「ザックを見てると素敵で思わず顔がニヤけちゃうのよ」と語っている。

ダーティ・グランパのオススメ度は?面白いのか?

オススメ度   80点

万人に勧める良作❗️

↓U-NEXTで「ダーティ・グランパ」視聴可能です!

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

↓Amazonでポチるも良し!です。

オススメ度とは?

0〜20点・・・サイテー激ヤバ作

30〜40点・・・何か個人的に嫌い

50〜60点・・・個人的に超好き

70〜80点・・・万人に勧める良作

90〜100点・・・最高な超傑作

最新情報をチェックしよう!
>〜ヌルい映画レビューにお付き合い下さい〜

〜ヌルい映画レビューにお付き合い下さい〜

ハリウッド大作から劇場未公開なマイナー作品まで日々映画鑑賞。ちょっとした映画の感想、好きな俳優の事を気ままに記事にしてます。

CTR IMG