主演クロエの魅力に負けるアニメキャラ!実写映画トムとジェリーの追いかけっこがつまらない理由?

こんにちは、ぽんぽです。実写映画版トムとジェリーが公開されましたね。正直、トムとジェリー自体に興味は無くて主演が大好きな女優クロエ・グレース・モレッツちゃんだから観たいだけの理由で劇場へw。では本作の製作秘話含めた感想(ネタバレ)、紹介していきたいと思います。(本文以外は完成済み

「トムとジェリー 50点(感想ネタバレ)」

作品情報

2021年劇場公開 アメリカ
ジャンル:ハートフルコメディー
監督 ティム・ストーリー
脚本 ケビン・コステロ
キャラクター創造 ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ
出演者 クロエ・グレース・モレッツ、マイケル・ペーニャ、コリン・ジョスト、ロブ・ディレイニー、ケン・チョン、ジョーダン・ボルジャー

あらすじ

ニューヨークの高級ホテルに引っ越してきたジェリーと、そんなジェリーを相変わらず追いかけるトム。新人ホテルスタッフのケイラが働くそのホテルでは、世界が注目するセレブカップルのウェディングパーティが行われようとしていたが、トムとジェリーのせいで台無しになってしまう。汚名返上のためタッグを組むことになったトムとジェリーが、世界一素敵なウェディングパーティを開こうと奮闘する。(映画comより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

手描きっぽい質感と立体的な最新アニメーションで復活するトムとジェリー!

本作の見所は言わずもがな、手描きっぽい質感と立体的な最新アニメーションで復活するトムとジェリーです。

手描きっぽい質感は暖かみがあり、それでいながら最新アニメーションにより立体的でまぁ新鮮新鮮!実写との融合も違和感ありまくりですが、むしろそれが画期的で楽しいですよね。トムとジェリーの追いかけっこも文句無しに再現されていて、何処からどう見ても往年の人気アニメキャラの見事な復活を感じます。

それと大人になって改めてトムとジェリーのキャラクターに触れると意外な発見もあって楽しいです。
例えば、子供の頃は「ジェリー」は良い子ねずみでそれを悪い猫トムが追いかけ回す印象だったのですが、実写化に伴い改めて観るとジェリーも結構いたずらっ子で困った奴なんですよねw。
更にトムはピアノが弾けたりと多才な猫だという意外な事実が笑えたりしてw。こういった幼少期に観た時は微妙に理解出来なかったり、記憶違いだったりしたキャラクターの意外な一面を発見出来たのが地味に面白いんですよね。
ただし、普段、喋らないトムがピアノ弾きながら歌い出すシーンのトムの低い男性の歌声は唐突でビビりましたし、ちょい引きましたw。
個人的にトムの歌声はあんまり好きじゃないんですよねw。
手描きっぽい質感と立体感ある最新アニメーションで復活するトムとジェリー!

主演クロエ・グレース・モレッツの魅力に負けるアニメキャラ「トムとジェリー」!

さて本作でトムとジェリーを上回る魅力を放つのがケイラ役クロエ・グレース・モレッツです。
口達者で経歴詐称の末、豪華ホテルのスタッフとして働くケイラはトムとジェリーという往年の人気アニメキャラに負けない魅力あるキャラ。特にホテルスタッフの制服に身を包んだケイラ役クロエ・グレース・モレッツの凛々しさと可愛さが同居したビジュアルが最高です。
おまけに悪役の上司や変人の同僚も含め、脇役もみんなキャラが立っていて楽しい限りです。
そんなクロエ達が豪華ホテルの結婚式を成功させる為に奮闘する展開は「お仕事ムービー」的な楽しみもあって面白いんですよね。
って言うか、トムとジェリーの存在抜きにしてケイラがホテルスタッフとして成長していく物語だけでも充分楽しめる気が(笑)。
ってな訳で主演クロエ・グレース・モレッツの魅力MAX!です。
ホテルスタッフ制服姿のクロエちゃんの凛々しさと可愛さが最高!

徐々に判明するトムとジェリーの追いかけっこがつまらない理由?

さて最新アニメーションで復活したトムとジェリーに感動するも束の間、徐々にトムとジェリーの追いかけっこがつまらなくなってきます。
上映時間100分位の中で事あるごとに喧嘩し追いかけっこするトムとジェリーには流石にいつまで喧嘩してんだよ!バカ猫とバカねずみが!」と苛立ちを感じてしまいます。
この苛立ちを機に徐々に判明してくるのが
「トムとジェリーの追いかけっこがつまらない理由」
ってヤツなんですよね。

その理由はトムとジェリーは喋らない為、感情の起伏が全て表情とジェスチャーだけなのがネックな所です。
何故なら、対するケイラを演じるクロエ・グレース・モレッツは非常に豊かな表情と台詞でトムとジェリーに接してくるので、そんな生身の人間の感情表現の豊かさと比べるとトムとジェリーの感情表現は弱くて結果、ケイラとトム、ジェリーの心の交流すらイマイチ希薄に感じる始末。
だからラスト付近、結婚式を台無しにしたトムとジェリーがホテルスタッフであるクロエと仲直りするシーンも若干、感動が薄れるのです。

何て言うか、往年の人気アニメキャラであるトムとジェリーですが、ハリウッド最前線で活躍する生身のスター俳優であるクロエ・グレース・モレッツら豪華俳優陣を前にすると明らかに見劣りするんですよね。
ぶっちゃけ、トムとジェリーよりも女優クロエ・グレース・モレッツや上司を演じたマイケル・ペーニャの方が好きだしキャラクターとしても際立ってるしw。別にトムとジェリーがいなくても、結婚式開催に奮闘するホテルスタッフの「お仕事ムービー」として成り立ってしまう位に演じるクロエ・グレース・モレッツら豪華俳優陣が魅力的なんですよね

恐らく、今回の映画化を敢えて実写で臨み、脇を豪華俳優陣で固めたのは「ユーモア溢れる追いかけっこだけが取り柄の猫とねずみ」であるトムとジェリーだけじゃ映画として尺が持たないって判断をティム・ストーリー監督自身がしたのかもしれませんね(超憶測w)。
要するに1940年代の大昔に生まれたアニメキャラであるトムとジェリーはキャラクターとしての魅力の底が浅さが終盤になるにつれて露呈してくるのです。1940年代なら、そりゃ新鮮かつ斬新なアニメキャラだったでしょうけど、現代に於いて喋らない追いかけっこ」だけの猫とねずみキャラだと、やっぱり物足りないのです。
昨今のピクサーや日本アニメのキャラクターと比べると簡素過ぎるキャラ設定でつまらないんですよね、トムとジェリーって。

総評

最新アニメーションで復活したトムとジェリーに感動するも正直、ケイラ役クロエ・グレース・モレッツの方がキャラクター性を高く魅力的w。

人気アニメキャラが生身のスター女優に魅力で負けてるっていう、珍しい出来上がりに。
明らかに本作はクロエ・グレース・モレッツだから最後まで観れる感じですw。

子供の頃は思わなかったけど、「トムとジェリー」って喋んないし追いかけっこばかりだし、つまらないなぁと改めて思ってしまいました。

製作秘話

  • 「トムとジェリー」は1940年代から長きに渡り愛されるアニメーション作品
  • コメディー映画歴史家ジョー・アダムソンはトムとジェリーの作品について「1940〜50年代のアニメは実写の喜劇から強い影響を受けている。トムとジェリーもその時代の無声映画のお笑いコンビを思わせるのが特徴だ」と批評している
  • 映画舞台はニューヨークだが実際のロケ地は主にロンドンで撮影されている。因みにラストで結婚式を挙げた野原はイギリスのスラウという町が撮影場所になっている。
  • 主演にクロエ・グレース・モレッツを起用した理由について監督ティム・ストーリー曰く「多くのコメディー作品に出演している経験があり、若いながらも芸歴み長く幅広い役柄を演じられるから彼女にしたんだ」と語っている。
  • 本作では1940年代を思わせる質感と暖かみを思わせる独特のアニメーションで表現されている。本作で再現されたトムとジェリーについて女優クロエ・グレース・モレッツは「思わずウットリしてしまう位に素晴らしいわ」と絶賛している。

トムとジェリーのオススメ度は?面白いのか?

オススメ度   50点

個人的に超好き❗️

↓U-NEXTで「トムとジェリー」視聴可能です

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon レンタル&DL購入

Amazon DVD&Blu-ray

オススメ度とは?

0〜20点・・・サイテー激ヤバ作

30〜40点・・・何か個人的に嫌い

50〜60点・・・個人的に超好き

70〜80点・・・万人に勧める良作

90〜100点・・・最高な超傑作

最新情報をチェックしよう!
>〜ヌルい映画レビューにお付き合い下さい〜

〜ヌルい映画レビューにお付き合い下さい〜

ハリウッド大作から劇場未公開なマイナー作品まで日々映画鑑賞。ちょっとした映画の感想、好きな俳優の事を気ままに記事にしてます。

CTR IMG